中学

ソフトボール部・ソフトテニス部・卓球部・柔道部・水泳部の全国大会出場が決定しました。

 

高校・南部九州総体2019(インターハイ)の途中経過です。

陸上競技部

上宮陸上部初のインターハイ出場となりました

高3の竹田君は100mに参加しました。残念ながら予選突破出来ず準決勝へ進めませんでしたが、

素晴らしい記録を残してくれました。

 

ソフトテニス部は先日のブログでもお知らせしたとおりです。

インターハイ ~高校男子ソフトテニス部~

個人の結果は小黒・田中ペアがベスト32。団体はベスト8で5位となりました。

 

ソフトボール部

2回戦から登場し、石川県立星稜高等学校の試合に4-1で勝利しました。

3回戦では、山口県立徳山高等学校との試合に4-0で勝利しました。

準々決勝で残念ながら広島県立御調高等学校に0-1で敗れ、日程の都合上、ベスト8でしたが2位となりました。

 

卓球部は8月16日から試合開始の予定です。

 

フェンシング部

女子学校対抗に出場し、1回戦で島根県の安来高等学校との試合で3-5で敗れました。

高校2年生高山さんは

女子フルーレに予選1回戦で15-8で敗れ2回戦進出はならずでした。

女子サーブルでは1回戦を15-6で勝利しましたが、決勝トーナメント進出は出来ずベスト8ならずでした。

男子エペでは高校2年生荻田君が初出場しました。

1回戦を15-14と接戦を勝利しましたが、2回戦で残念ながら15-6で敗れました。