6月9日(木)7限目に、公益財団法人聖バルナバ病院の助産師の西上美佐子先生をお招きし、

1年9~16組に思春期教室を実施しました。

性についての男女差や、妊娠、人工妊娠中絶、性感染症、避妊などをはじめ、

ライフプラン、家族計画についても、お話をしていただきました。

 

講演の最後には、新生児人形の抱っこ体験をさせていただきました。

各クラスから選ばれた人が、3000g、50㎝の赤ちゃんを、抱っこしました。

最初はぎこちなく抱いていた生徒も、西上先生からレクチャーを受け、優しく抱っこできるようになっていました。

赤ちゃんを抱いた時の最初のぎこちなさ懐かしい・・。きっといつか役に立つときが来ます!!

Before 手で持つのではないのです!

After 上手に腕を回して首を支えれてます!

次回は、6月16日(木)に1年1~15組を対象に実施します。