先日中国台州市で行われていた第16回世界選手権に

卒業生の内本隆文君(早稲田大学主将)が出場し、ミックスの試合で銅メダルを獲得しました。

また団体戦にも出場し、日本チームが男女とも優勝しました。おめでとうございます。

また内本君は先日のインカレにおいても、同じく上宮中・高とペアを組んでいた丸山海斗君(明治大学主将)と

インカレ決勝戦で戦い、優勝しました。

卒業生の益々の活躍を期待しております。