上宮高等学校を志望する受験生の皆様へ

本校は、浄土宗・法然上人の教えを教育の根本とし、「心(精神)」を大切にしている歴史ある伝統校です。

それは、校訓『正思明行(物事を正しく見つめ、明らかに実行する)』の精神に到達することを目指し、その精神に到達するための過程としてある、

学順「一に掃除、二に勤行、三に学問」を実践しているからです。

本校は、「心」を基礎として第一に考え、育てることに重点を置いています。

それは「心」が育てば「気力・知力・体力」の向上を諦めずに努力する強い精神力が育成できるからです。

また、「心」が育つことにより、思いやりに満ちた豊かな人間性も成長していきます。

そして「心」の育成を積み重ねていけば、広く深く物事を考え、正しい判断に基づいて行動ができる人として成長しているはずです。

すなわち、校訓『正思明行』に到達しているということです。

そして到達するための過程として、先ず、環境を整え、心の整備をし、周りに流されない強い心を持つことで、

家庭学習や自主練習といった日々の努力の継続を実践することができます。

こうして創りあげられた頑丈な「心(精神)」の基礎の上で学んだ知識や実践により、興味・関心が高められ、

自由な発想により創造力が磨かれ、自分自身の将来設計を見いだしていきます。

そして、目標の実現に向けて邁進するようになります。その結果、文武両道における目標達成につながる、というのが本校の教育理念です。

このような環境で自分磨きをして、新たな可能性を発見してみませんか。

本校は、新しい時代のリーダーにふさわしい幅広い知識、豊かな人間性と社会性、創造力を持ち、グローバル化する社会で活躍する人材を育成します。

上宮高等学校  校長  水谷 善仁

上宮高等学校の学びの特長は、生徒一人ひとりの能力を存分に引き出す質の高い教育です。めざす将来像に合わせた3つのコース編成で、生徒の希望進路をしっかり実現します。

夢へと導く、高度な学力と魅力あふれる人間性を育成

それぞれの希望進路に沿った「パワーコース」「英数コース」「プレップコース」で、一人ひとりの目標実現を力強くサポートします。ハイレベルな学力だけでなく、卒業後を見据えた「生きる力」を育てるのも上宮ならではのモットー。単なる入試のテクニックではなく、「生きる力」の基礎となる学力をバランス良く身につけ、国際社会でも活躍できる英語コミュニケーション力も習得します。

上宮の特長的な学び

早期から始める
キャリア教育

高校卒業後の自分をイメージするために、早期からのキャリア教育を実践しています。外部講師を招いての講演会や、実際に大学を訪れ学びを体験する大学見学会などを通し、将来の職業選択について考える機会を設けています。

国際社会に対応する
幅広い視野を育成

ネイティブスピーカーから直接英語や文化を学ぶ機会を数多く用意しています。なかでも特長的なのは、任意で参加する海外短期研修会。カナダ、オーストラリア、イギリスなどで現地の生活文化にふれ、語学研修と異文化の研究を行います。

学習プランに応じた
きめ細かい授業

一人ひとり学ぶ意欲と実力を高めるため、各教科の教員が「わかりやすい徹底解説」をモットーに授業を行っています。また、毎日の小テストや宿題等を通し、基礎学力や計画的に学習する力を身につけます。

アクティブラーニング

協働しながら主体的に、課題を解決できる人へ。

21世紀社会を生きるために、ディスカッション形式の授業等を取り入れ、思考を活性化する授業を徹底します。また主体性や課題発見力・コミュニケーション能力を日常の中で養います。

ICT教育

最先端の技術を、正しく活用できるスキルを。

これからを担う人材の育成に必要な 教育機器を備え、生徒のITリテラシーを養うだけではなく、様々な授業においてICt機器を自由に活用する事で、生徒の授業への期待度を高めます。

グローバル教育

世界の人々と交流できるグローバル人材の育成。

上宮では、日常で使いこなせる英語教育を重視しています。ネイティブ講師によるエンパワーメントプログラムや海外語学研修といった取り組みから、生きた英語力と異文化を受容する力を育てます。平成30年度のエンパワーメントプログラムの様子(1.2.3.4)

進学のその先を見据えた、良質の指導を。

自分らしい理想の未来を目指して、それぞれ歩みを進める生徒たち。

上宮は、一人ひとりを希望進路へ導けるように3つのコースを用意し、

高度な学力とともに、将来社会へ出てからも役立つ主体性やリーダーシップ等の21世紀型スキルの育成も重視しています。

入試のための学習指導ではなく、進学のその先を見据えて、将来、実社会で活躍するための学習指導を実践しています。

 

3年間の学びのステップ

上宮高等学校の3つのコースは、すべて大学進学を目指すコースです。生徒の習熟度や将来目標の変更に対応し、コース変更も可能です。

【 パワーコース 】

パワーコースは、難関大学進学に必要な学力と高度な人間性を形成する教育を実践します。

また、各業界の第一線で活躍する方を招いてのキャリア講話や海外勉学旅行等、知識を高め視野を広げるプログラムを用意。

単なる受験勉強ではない、卒業後にもつながる力を養います

[ アメリカ・ボストン勉学旅行 ]

体験学習によって世界への視野を広げる 

アメリカ建国の舞台であるボストンや、世界経済の中心地ニューヨークなどを巡る勉学旅行。生徒はこの旅行へ向けて、事前にアメリカの歴史を学びます。現地では、学んだ知識を実体験へと落とし込みます。

[ 自立した学習者の育成 ]

自らの力で志望校合格を勝ち取る 「計画法」を指導

生徒一人ひとりに手帳を配布し勉強の計画表や日課表の作り方を指導します。また、定期的に「勉強法指導講習会」を設定し、具体的な勉強法をクチャー。自立した学習習慣の習得を目指します。

【 英数コース 】

英数コースでは、基礎学力を定着させる授業はもちろん、日々の講習や小テストによって、高い学力を維持できる体制をととのえています。

学業とクラブ活動を両立しながらも、主要5教科の確実な習得を目指すため、メリハリのある学校生活を送ることができます。

 

週3回の講習と毎日の小テスト

勉強とクラブ活動の両立

長期休暇中の特別プログラム

【 プレップコース 】

プレップコースは、「高校・大学連携入試」や「指定校制推薦入試」を活用するコースです。

学業とともにクラブ活動や高大連携プログラム、オープンキャンパスなどに参加することで、自分の将来像に適した大学進学を目指すことができます

全国の様々な主要大学の進学枠を確保するとともに、一般入試で合格するための実力養成も行なっているので、将来への幅広い選択肢が用意されています。

 

興味が持てる分野を意識しながら、文系・理系を選択する。

志望大学・学部・学科を決めて、希望進路を明確にする。

各自の進学先に応じた入試対策で、万全の準備を整える。

生徒全員を理想の未来へと導く細やかで丁寧な進路指導。

上宮では、知性・人間性はもちろん、キャリアデザインの設定から、進路目標の実現まで、きめ細やかにサポート。

一人ひとりがつまずくことなく、着実に目標を実現できる知識とスキルを身につけることができます。

 

生徒全員が満足できる進路サポートを

 

将来像のなかに大学を位置づける

大切なのは、大学進学がゴールなのではなく、将来の夢のプロセスに大学があるという意識づけ。「やりたいことは何か」「それにはどの大学がふさわしいか」を明確にします。

志望大学の合格に向けた実践学習

普段の授業だけでなく、補講や放課後学習など、志望大学に向けた実践的な学習で実力を強化。高大連携枠で進学をめざす生徒は、大学見学会などで卒業後の自分をイメージします。

情報収集や個別相談にいつでも対応

生徒の相談にじっくり対応できるよう進路指導室を設置。昼休みや放課後は常に開放され、大学案内や入試要項などの資料が閲覧できます。インターネットによる情報検索も可能です。

学校行事(2019年度のものです)

体育大会

毎年6月頃に京セラドーム大阪を貸切って体育大会を行っています。

勉学旅行・修学旅行

パワーコースはアメリカに勉学旅行。

プレップ、英数、特進、一貫プレップコースはオーストラリアに修学旅行に

行っています。(2018年実績)

 「知・徳・体」 の育成に適した施設。環境が人を育てる。

「知・徳・体」をモットーとする上宮では、最新のIT機器を備えたパソコン教室から各種スポーツ関連施設、大阪屈指の広さをもつ図書館など、みなさんの意欲と成長を支える施設を用意しています。

リニューアルされた更衣室やトイレも、女子にとって安心できる魅力の一つ。

あなたらしい学校生活を送れる最高の舞台が、ここにあります。

学びやすさも、通いやすさも大切に。

3年間、毎日、生活を送る場所だから、学びやすさにも通いやすさにもとことんこだわる。

デザインにも機能性にもこだわりぬいた制服も、安心・安全に通える立地も、

すべては一人ひとりの伸び伸びと過ごせる毎日のために。

 夢中になれることが、あなたをもっと強くする。

 

【運動部】【運動部】
柔道部バスケットボール部
山岳部フェンシング部
陸上競技部弓道部
水泳部
ストリートダンス部
卓球部クリケット部
ソフトテニス部ゴルフ部
バレーボール部バドミントン部

 

【運動部】(男子生徒のみ)【文化部】
サッカー部天文物理部
ハンドボール部放送部
ソフトボール部化学部
ラグビー部囲碁将棋部
硬式野球部ものつくり部
剣道部

 

【文化部】【文化部】
美術部リバティクラブ
写真部生物園芸部
映画研究部E.S.S部
書道部音楽部
書道パフォーマンス部新聞部
鉄道研究部吹奏楽部

・平成30年度全国大会出場クラブ

【クラブ名】【大会名・出場者】【大会名・出場者】【大会名・出場者】
卓球部インターハイ 学校対抗ベスト8
シングルス 4回戦
ダブルスベスト8
国民体育大会 西・中田
ソフトテニス部インターハイ
団体3位・個人3位(中西・田中)
ハイスクールジャパンカップ
優勝(中西・田中)
 
JOC杯2018 優勝
(中西・田中)
フェンシング部インターハイ 女子 フルーレ 高山
剣道部国民体育大会 井上
陸上部U18 日本ユース陸上競技選手権大会 竹田・宮西
ストリートダンス部日本高校ダンス部選手権全国大会
スモールクラス・ビッグクラス
出場
全日本高等学校チームダンス選手権全国決勝大会
大編成部門
準優勝
クリケット部全日本学生選手権 
女子 優勝
水泳部インターハイ 樫根
100m 平泳ぎ 予選敗退
200m 平泳ぎ B決勝4位
書道パフォーマンス部第11回 書道パフォーマンス甲子園
囲碁将棋部第42回 全国高等学校総合文化祭囲碁部門第42回 文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会